利用規定

使用目的

本申込に基づく利用形態は、あくまでも一時利用を目的とした宿泊とする。
宿泊人は当社の承認の ないときに、宿泊室を居住以外に使用してはならない。
又部屋の改装は、一切しないものとする。
(ウィークリーとは7泊8日、マンスリーとは30泊31日の計算となります)

中途解約

原則として期間満了前の中途解約は、残日数に拘わらず宿泊料は返金されない。

終了

満了日の午前11時までに鍵を返還する。

更新

契約期間を超える延長は原則として出来ません。(同室に予約のない場合は、この限りではありません)

料金に関する事

  • 宿泊料の支払は前納制とする。又更新時の支払は、更新日当日までとする。
  • 電話は実費、電気(深夜電力を含む)、ガスはメーター精算、水道は1人の場合1日70円(もしくは80円)、2人の場合には1日85円にて、宿泊人の負担とし精算する。
  • 2ヶ月以上御利用の場合、更新日(入金確認)後に、無料でシーツ交換と点検をさせて頂きます。
     その時、当社にて必要と判断させて頂いた場合ハウスクリーニングをさせて頂きますので、3,150円の費用が かかります。
  • 契約時に保証金をお預かりします。返金は鍵返還時に諸経費等を精算の上、残金をお返し致します。
     (保証金の返金は、原則として銀行振込とし振込手数料は宿泊人の負担とする)
     (土曜日・日曜日・祝日は、事務所が休みなので後日精算させて頂きます)
  • 宿泊料遅延の場合は、この契約(宿泊契約)は即解除となり、以後の入室はできなくなります。
     その際、部屋内のお客様のお荷物は一週間のみ事務所でお預かりいたしますが、それ以後は廃棄処分と致します。

利用約款

室内への入室に関する事

室内の備品等のチェックなど定期点検を行わせて頂くことがあります。
この場合予め、お手紙等によりご通知致します。
(尚、緊急時、契約者以外の方の出入り等々の時には予告なしで入室する事もありますのでご了承下さい)

部屋利用に関する事

  • 建物内にペットの持ち込みは、堅く禁止します。(本項に違反した場合直ちに、利用申し込みを、解約させて頂きます)
  • 契約者以外の入室、宿泊は堅くお断りいたします。
  • 部屋の利用方法は、住居以外の目的では使用しないものとし、暴力団、風俗産業等の連絡場所などに使用、公序良俗に反した行為、又は、公安を害し風紀を乱し近隣の迷惑となる様な行為があった場合は、直ちに利用申し込みは解約となります。
    (契約者の原因による解約の為、宿泊料等の返金は一切無しとする)
  • 室内には生活必需品を装備しておりますので、身の回りの物は必要最小限とし、家具類・電気製品の持ち込み は、一切禁止とします。
  • 当社からお客様と連絡が取れない場合、契約解除の原因となります。
  • 鍵の無断コピーは、一切お断りいたします。ご希望の場合は、お申し出下さい。
  • 鍵忘れ・紛失等の場合、平日10時から17時以外の時間には、お部屋の開閉依頼は、堅くお断りいたします。 (お客様にて、鍵専門店等にお問い合わせ下さい)
  • 鍵の悪用は、堅く禁じます。又、鍵を紛失された場合はドアロックを交換しますので、宿泊者のご負担にさせ て頂きます。
  • 部屋の清掃及びゴミ処理等ある場合は、別途請求致します。尚、搬出されなかった荷物は、1週間保管し連絡 が無い場合は、処分させて頂きます。(保管料は、別途頂きます)
  • 備品を紛失、又は、損傷した場合は宿泊者の責任において弁償して頂きます。
  • 喫煙者(ヘビースモーカー)の方でチェックアウト後に、室内に臭い及びスモーク汚れがついていた場合処置 代金(臭い除去、クロス張替、寝具処分交換等)を別途頂きます。
  • 室内の汚れがひどい場合には、弁償金をもらいうける事があります。
  • チェックアウト時に室内を点検させて頂き、ハウスクリーニング代を頂く事もありますのでご了承下さい。
    ※宿泊時、不始末により部屋に損害を与えたる時(火災等)には、全面的に損害賠償をする。

保証金が無効となる場合

いずれも契約終了日(チェックアウト日)迄に連絡無き場合の事

  • 契約期間満了として、部屋の中にある全ての物込品の所有権を放棄したものとみなし、それら全てを搬出し処 分するものとする。
     これにより、損害が生じても、異議申し立て、金銭、及びその他の請求は、一切しないとする。
  • 搬出及び処分に伴う全ての費用は別途御請求致します。
  • 鍵の返却無しとして、ドアロックを交換しますので費用は別途御請求致します。

※チェックインは午後1時より、 チェックアウトは午前11時までとなっております。

※ウィークリー・マンスリーマンション契約に際し、宿泊人は当社に一切の意義は申し立てません。